バナナブックス
with TRANSVIEW

2013.04.04

書籍一覧  ご購入方法  おすすめ書店
ただいま編集中 Twitter Facebook
Banana Voice Banana Gallery
書店様へのページ

会社案内

Topics!!

『3びきのこぶた〜建築家のばあい〜』(スティーブン・グアルナッチャ・さく/まきおはるき・やく)発売 2013.04.05
『アルヴァ・アアルト アアルト邸とアトリエ』(齊藤哲也・文/宮本和義・写真)発売 2012.07.01
『ル・コルビュジェ ユニテ・ダビタシオン』(渡辺真理・文/宮本和義・写真)発売 2011.12.15
バナナブックスの出版物は、全国の書店にてお求めになれます。
 お求めの際は、(株)トランスビューへ発注くださるようお伝えください。
 トランスビュー tel:03‐3664‐7334/fax:03−3664−7335





デザイン・アート絵本
3びきのこぶた 〜建築家のばあい〜

World Architecture
世界の名建築を1冊で紹介
旧山邑邸・ヨドコウ迎賓館 ― 建築家 フランク・ロイド・ライト 自由学園明日館 ― 建築家 フランク・ロイド・ライト ユニテ・ダビタシオン ル・コルビュジェ ラ・トゥーレット修道院 ― 建築家 ル・コルビュジェ アアルト邸とアトリエ ― 建築家 アルヴァ・アアルト サヴォア邸 ― 建築家 ル・コルビュジェ トゥーゲントハット邸 ― 建築家 ミース・ファン・デル・ローエ オルタ・ハウス ― 建築家 ヴィクトル・オルタ  ミュラー邸 ― 建築家 アドルフ・ロース シュレーダー・ハウス ― 建築家 リートフェルト ナチュラルエリップス ― 建築家 遠藤政樹+池上昌弘 

Japanesque
日本のすぐれたアート・デザインを1冊1テーマ
狛犬かがみ 風呂敷つつみ 注染 手拭いづくし 東京 たいやきめぐり

<Japanesque 日本のすぐれたアート・デザインを1冊1テーマ>

風呂敷つつみ 風呂敷つつみ
山田悦子[著]岡本寛治[写真]
定価1700円(税込)/A5判並製・127頁/2011年1月刊行/ISBN 9784902930245
世の中のいろいろな品を、さまざまな方法で包む可能性と融通性に富んだ不思議な布・風呂敷。その歴史から、最新の包み方までを丁寧に伝授する決定版・取扱説明書。 この1冊でエコでおしゃれなアイテム・風呂敷を暮らしの中に!日英併記で海外へのお土産にも最適。 >>>
注染 手拭いづくし 注染 手拭いづくし
大澤美樹子[著]岡本寛治[写真]
定価1600円(税込)/A5判並製・128頁/2006年9月刊行/ISBN 9784902930023
四季の植物や動物、道具など身のまわりにある物を小さな柄にしてパターン化した小紋、歌舞伎役者の屋号柄、江戸の粋人たちの創作柄など、多彩な手拭いのデザインを写真と文章で紹介。 手拭いの呼び名、歴史、注染の特色や染色手順なども掲載した「手拭い大全」。 >>>
狛犬かがみ 狛犬かがみ
たくきよしみつ[著]
定価1700円(税込)/A5判並製・128頁/2006年9月刊行/ISBN 9784902930047
市井の石工が想像たくましく腕を振るった狛犬という造形物をありのまま見つめ、正当に再評価したいと願う「狛犬研究家」により編纂された狛犬のバイブル。 25年にわたり訪ね歩いた日本各地の神社の狛犬を豊富なカラー写真で紹介し、その歴史などについて解説する。「狛犬研究家」により編纂された狛犬のバイブル。 >>>
花嫁のれん 花嫁のれん 七尾 加賀
高井潔[写真]
A4判(ミシン目によりポストカードに)/定価600円(税込)/2009年12月刊行/ISBN 9784902930061
嫁ぐ娘の幸せを願って、吉兆文様と生家の家紋を美しい友禅染で染め抜き、嫁入り道具の一つとして持参させた「花嫁のれん」。旧加賀藩の金沢、能登、越中で江戸末期から昭和初期まで盛んだったあでやかな習わしを、見て飾って楽しく、送って慶ばれる15枚の美しいポストカードに仕立てる。>>>

<World Architecture 世界の名建築を1冊で紹介>
旧山邑邸・ヨドコウ迎賓館 ― 建築家 フランク・ロイド・ライト 旧山邑邸 ヨドコウ迎賓館 ― フランク・ロイド・ライト
谷川正己[文]宮本和義[写真]
定価1575円(税込)/A5判並製・63頁/2008年3月刊行/ISBN9784902930177
近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトの傑作、山邑邸(兵庫県芦屋市/1918年設計・1924年竣工)。『落水荘』に伍しながらも、あまり広くは知られていないこの住宅をあますことなく紹介する唯一の書。 マンション立替え計画、阪神淡路大震災を生き延びた奇跡の大谷石住宅。 >>>
自由学園明日館 ― 建築家 フランク・ロイド・ライト 自由学園明日館 ―フランク・ロイド・ライト
谷川正己[文]宮本和義[写真]
定価1680円(税込)/A5判並製・63頁/2009年9月刊行/ISBN9784902930221
国の重要文化財。1920年、羽仁もと子は女学校の設立を決意。1921年1月、羽仁夫妻はフランク・ロイド・ライトを訪問。同年2月に設計ができ、3月着工、4月に工事中の教室で開校。熱意の教育者と天才建築家がつくった忘れがたき銘建築。 >>>
ユニテ・ダビタシオン ユニテ・ダビタシオン ―ル・コルビュジェ
渡辺真理[文] 宮本和義[写真]
定価1700 円(税込)/A5判並製・63頁/2011年12月刊行/ISBN9784902930252
ル・コルビュジェの都市計画に『輝ける都市』というコンセプトが現実化した第一弾。住宅の中に、商店街、オフィス、保育園、アスレチックジム、プール、集会所、庭園など、街の機能を縦方向にみごとに計画した垂直都市は、その後の集合住宅に多大な影響を与えた名建築を豊富な写真と図面・わかりやすい文章で詳解する。 >>>
ラ・トゥーレット修道院 ― 建築家 ル・コルビュジェ ラ・トゥーレット修道院 ―ル・コルビュジェ
宮本和義[写真]栗田仁[文]
定価1200 円(税込)/A5判並製・55頁/2007年4月刊行/ISBN9784902930108
建築界の巨匠、ル・コルビュジェが完成まで8年の歳月をかけた晩年の傑作、ラ・トゥーレット修道院(フランス・リヨン/1960年竣工)。ロマネスク建築の光と陰の織りなす空間が近代建築の手法で見事に結ばれた全体像だけででなく、キリスト教修道院建築を理解する最良の手引き。 >>>
サヴォア邸 ― 建築家 ル・コルビュジェ サヴォア邸 ―ル・コルビュジェ
宮本和義[写真]山名義之[文]
定価1600円(税込)/A5判並製・63頁/2007年7月刊行/ISBN9784902930122
現代住宅の原点であり近代住宅の最高傑作、ル・コルビュジェのサヴォア邸(フランス/1931年竣工)。新たに起こした正確な図面と、建築写真の名手・宮本和義による55枚の写真、仏政府公認建築家・山名善之の解説により、豊かな空間構成と歴史的な意味を詳解したサヴォア邸の決定本。 >>>
トゥーゲントハット邸 ― 建築家 ミース・ファン・デル・ローエ  トゥーゲントハット邸 ―ミース・ファン・デル・ローエ
宮本和義[写真]栗田仁[文]
定価1470円(税込)/A5判並製・55頁/2008年6月刊行/ISBN9784902930160
近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが提唱した「Less is more.」の頂点を極めた住宅、トゥーゲントハット邸(チェコ・ブルノ/1930年竣工)の全容を示した日本初のガイドブック。世界遺産のこの住宅は、80年後の今も、建築の素の力を見るものに語りかける。住宅設計者、建築学徒は必携。>>>
アアルト邸とアトリエ アアルト邸とアトリエ ―アルヴァ・アアルト
齊藤哲也[文] 宮本和義[写真]
定価1700 円(税込)/A5判並製・63頁/2012年7月刊行/ISBN9784902930269
独自のスタイルで北欧の近代建築に大きな足跡を遺した建築家アルヴァ・アアルト。その原点ともいえる、アアルトの自邸兼スタジオ(フィンランド・ヘルシンキ/1936年・55年竣工)。「人間の生活が中心にあるべき建築」の空間を読み解き、「住まいとはどうあるべきか」というアアルトの根源的な思索をうかがう。る。 >>>
オルタ・ハウス ― 建築家 ヴィクトル・オルタ オルタ・ハウス ―ヴィクトル・オルタ
宮本和義[写真]栗田仁[文]
定価960円(税込)/A5判並製・47頁/2006年11月刊行/ISBN9784902930016
アール・ヌーヴォー建築の巨匠ヴィクトル・オルタの自宅兼アトリエ(ベルギー・ブリュッセル/1901年竣工)。世界遺産に選ばれたオルタ40歳の傑作は、建築と装飾が小粋で華麗に融合し、近代建築前夜のすべてが手作りの良さを見せる。 >>>
ミュラー邸 ― 建築家 アドルフ・ロース ミュラー邸 ―アドルフ・ロース
宮本和義[写真]後藤武[文]
定価1470円(税込)/A5判並製・55頁/2008年9月刊行/ISBN9784902930207
「装飾は犯罪である」と20世紀初頭のウィーンに爆弾発言をしたアドルフ・ロース。外観は寡黙で、内部は豊潤。コルビュジェやミース、そしてノイトラに大きな影響を与えたが、彼らとは対極にいる奇才による伝説の住宅ミュラー邸(チェコ・プラハ/1930年竣工)を詳解。 >>>
シュレーダー・ハウス ― 建築家 リートフェルト シュレーダー・ハウス ―リートフェルト
宮本和義[写真]栗田仁[文]
定価 960 円(税込)/A5判並製・47頁/2005年1月刊行/ISBN 9784902930009
世界遺産の中でもっとも小さな住宅。抽象化を志向する近代建築の考え方を、最も直裁に具現した作品と言われるシュレーダー邸(オランダ・ユトレヒト/1923年竣工)の全容を、美しい写真と的確な解説で詳述。 設計者は、家具のデザインでも高名なヘリット・トーマス・リートフェルト。 >>>
ナチュラルエリップス ― 建築家 遠藤政樹+池上昌弘 ナチュラルエリップス ―遠藤政樹+池上昌弘
遠藤政樹[文]坂口裕康[写真]
定価 1000 円(税込)/A5判並製・47頁/2006年9月刊行/ISBN9784902930054
2002年、渋谷のホテル街に生まれた小さな住宅は、世界の建築界に衝撃を与えた。その全容を、完成写真・施工写真・エスキース・各種図面、そして設計者自身の解説で紹介。蓑虫のような形態には、デザインとテクノロジーと材料の見事な競演が見て取れる。さまざまな建築賞の受賞作品。 >>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
山本有三記念館 東京・三鷹市 山本有三記念館 東京・三鷹市
初田亨[文]矢野勝巳[文]
定価1400円(税込)/A5判並製・55頁/2008年10月刊行/ISBN9784902930214
大正期の洋風住宅を知るうえで価値ある貴重な建物。1926年に清田龍之介により建てられた。1936年4月より山本有三が住み、この家で代表作である『路傍の石』などの小説や戯曲『米百俵』を発表した。1996年11月、「山本有三記念館」として開館。 >>>
住宅の仕事 白の数奇屋 吉田研介 住宅の仕事 白の数奇屋 吉田研介
吉田研介[著]
定価1890円(税込)/A4判並製・104頁/2009年9月刊行/ISBN 9784902930238
名手・吉田研介の40年にわたる住宅の仕事を、写真、図面、エピソード、ディテールで詳解。トークセッション「いま、住宅をつくること」(北山恒・山下保博・早草睦惠・吉田研介)、小説家・鹿島田真希氏との対談を掲載。第二特集「住宅コンペに学生はどう挑み、戦うか」 >>>


<デザイン・アート絵本>
3びきのこぶた 〜建築家のばあい〜 3びきのこぶた 〜建築家のばあい〜
スティーブン・グアルナッチャ[さく]まきおはるき[やく]
定価1890円(税込)/33×23cm・14場面/2013年3月刊行/ISBN9784902930276
おなじみ「3びきのこぶた」の建築家パロディバージョン。フランク・ゲーリー、フィリップ・ジョンソン、フランク・ロイド・ライト(の、こぶた)が建てたスクラップ、ガラス、石とコンクリートの家の運命は??
スウォッチの腕時計やMoMAのカードのデザインでも活躍するスティーブン・グアルナッチャが、
世界中の有名なプロダクトデザインと共に描く、おしゃれな大判絵本。
>>>


バナナブックス
株式会社トランスビュー内
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-10-1-2F
tel03-3664-7334  fax03-3664-7335
e‐mail :
info@transview.co.jp

※バナナブックスは、
トランスビューの出版レーベルです。